最強女子力!

ライター&作家がお送りする女性が元気になるためのブログです。 働く女性にお送りする短編小説や九州を中心にしたオススメのお店、 美容情報など幅広くお届けします。

2015年03月

福岡の焼き鳥屋さんはレベルが高いんです。
私は焼き鳥大好きで色々なお店に行ってるんですが、すっごく人気の高い
「にくしん」に先日初めて行ってきました。

ここの焼き鳥は大きくて美味しいのが特徴です。
豚バラ、砂ずり、えのきのベーコン巻き。
すべて肉厚でジューシー。


image

レバーもむちゃくちゃ美味しい。
 
image

その他にも馬刺し1000円、モツ味噌焼き600円ぐらい、ウインナー、ミソバラ、つくね、四つ身、鶏皮など死ぬほど食べて、お酒もたくさん飲んだのに一人3900円!
コスパ高い!

美味しくって満足です。

また行きたいな。

にくしん本店

行くのがココ!

福岡人なら安定の「ピエトロ」

ピエトロ イムズ店

福岡人はピエトロに行くとなぜか安心します(笑)
それぐらい安定の味なんです。
福岡にピエトロはたくさんあるんですが、イムズ店にはサラダバイキングがあるので
オススメですよ。
私はいつもサラダとパンバイキングをつけます。プラス700円ぐらいかな?

いつも食べるのはコレ!
納豆とカリカリベーコンパスタ。

普通の納豆パスタに
カリッカリに焼いたベーコンがベストマッチ!
image


サラダは野菜だけでなくフルーツバイキングもあります。
もちろんサラダにはピエトロドレッシング!

パンもクロワッサンやガーリックパンなどたくさんありますよ。

窓側の席をゲットできると天神の夜景も楽しめちゃいます。

作者の言いたいことやテーマがすっごく深く書かれている本の一つとして
辻村深月の「ぼくのメジャースプーン」を紹介します!

心に傷を追った女の子を助ける少年の話です。
すっごくキラキラした青春の話なのかな?
そんな風に思って読んだけど全然違った(笑)

以下ネタバレ

少年が少女を助ける。
よくある話だと思って読んでたんだけど、この話のテーマはもっともっと深いところにありました。

「人は、誰かの為に泣けるのか」

誰かが死んで、それで悲しくなって泣いても、それは結局、その人がいなくなっちゃった自分のことがかわいそうで泣いてるんだって。人間は、自分のためにしか涙が出ないんだって、そう聞きました。本当ですか?

少年の葛藤は、全てこの言葉に凝縮されてました。

痛みは結局自分にしかわからない。
どんなに愛していても、人は他人の痛みをわかってあげることはできない。

一番心に残ったセリフ
「責任を感じるから、自分のためにその人間が必要だから、その人が悲しいことが嫌だから。そうやって『自分のため』の気持ちで結び付き、相手に執着する。その気持ちを、人はそれでも愛と呼ぶんです」
本文中のこのセリフを見たときに、何となく救われた気がしました。
みんな心のどこかで思っているかもしれないこと。
それをこの作者は思いっきりえぐるのです。怖いことです!

深い。
深すぎる話です。

支離滅裂なレビューになってますが、やっぱり辻村深月はすごい!

以前まとめ記事にも書いたんですが、スキンフードのブラックシュガーマスクを愛用しています。大好きな韓国コスメです。
黒糖のスクラブで、黒くてざらざらしています。
スキンフードは食べられるコスメということで、すべてが天然、肌に良いものが使われています。

顔に塗って、1分ほどマッサージ!
洗い流すだけ。
肌がモチモチになりますよ!
明日の化粧のノリが楽しみになる逸品です!

image

おなかすいた!
がっつり食べたい!
って時は迷わずここ!

弐ノ弐!

餃子のお店なんですが、安くて美味しい。

焼き餃子は必ず頼む。1人前250円!安い!
image
あと、ここの担々麺は絶品!
image
その外のオススメは鶏の唐揚げ。
写真撮り忘れたけど、ジューシーな唐揚げに餡がかかっている。
あと、にんにくの芽炒め
素モツ、たたきキュウリも美味しいよ!
先日久々行ってきたけど、2人で死ぬほど食べて3000円だった!
コスパ最高です!
弐ノ弐

↑このページのトップヘ